本文へ移動

危険・不審人物への対応

危険・不審人物への対応について

【危険・不審人物への対応について】
 
松風病院 院長
 
 安全で質の高い医療を行うには、患者さまと医療機関との相互の信頼関係が大切です。
 
 そのため当院では、下記の行為をされた場合は、診療をお断りする、あるいは院外退去、警察への通報を実施する場合がありますのでご了承下さい。
 
  1. 他の患者さまや職員に対する暴言、暴行、威嚇行為、泥酔等の迷惑行為
  2. 指定された場所以外での喫煙
  3. 病院敷地内での器物破損行為
  4. 病院敷地内への危険物(バットやゴルフクラブ等の凶器となり得る物品)の持ち込み
  5. 円滑な診療や業務を妨害する行為
  6. 公序良俗に反する行為
TOPへ戻る